出産後 産後 お腹

出産後のお腹をケアする方法

妊娠中、赤ちゃんの入っている子宮は
まるで風船のように大きくなります。

 

子宮が大きくなるだけでなく、
赤ちゃんを守るためにおなかにはたくさんの
『脂肪の壁』が作られることになります。

 

赤ちゃんを産むと、自然と『妊娠前のおなか』に
戻ると思っている人が多いのですが、
残念ながら現実はそうではありません。

 

産後の退院の頃のおなかは、
まだマタニティウエアでちょうど良いくらいなのです。

 

それはなぜなのかというと、妊娠中の約10ヶ月間かけて
大きくなった子宮はすぐには元の大きさに戻らないからです。

 

退院する頃には、子宮はまだ大きいままなのです。
だいたい、1ヶ月健診の頃には子宮のサイズは元に戻っていますよ。

 

しかし、子宮のサイズが戻った=おなかが
元に戻るというわけではありません。

 

産後は骨盤が開いているのですが、
骨盤が開いたままではおなか回りを痩せることは出来ません。

 

産後のおなかを引き締めるには、
まずは骨盤を閉めることから始めましょう。

 

おなかを引き締めたいからといって、
産後すぐに腹筋運動をするのはやめましょう。

 

尿漏れなどの原因となるそうです。

 

骨盤を閉めるのも、体調を見ながら行うようにしてくださいね。

 

産後に行う腹筋運動は
『体力テスト』のような腹筋運動ではありません。

 

それでは産後の身体に負担がかかりすぎてしまうのです。

 

産後の腹筋運動は、イスに座って姿勢を正し、
おなかをへこませましょう。

 

これを1日10回程度行うことから始めてください。

 

下記におすすめの骨盤ケア方法を紹介していますので、
参考にしてみてくださいね。


産後ダイエットの決定版!ミカコ骨盤インスパイリングショーツの口コミ

産後ダイエットをしたいと思っても、
授乳中の断食やダイエットサプリメントの摂取は
母乳の影響を考えるとおすすめしません。

産後ダイエットは、
「骨盤」のケアが最も重要だと言われています。

出産で開いた骨盤をどのようにしてケアするかで
下半身の太りやすさや体のスタイルなどが変わってくるからです。

骨盤ダイエットグッツはベルトなどたくさんありますが、
最もおすすめなのはショーツスタイルです。

骨盤矯正ベルトは授乳中邪魔だったり、
赤ちゃんを抱っこするとズレてしまうからです。


ショーツタイプなら、履くだけなので
赤ちゃんのお世話にも支障がありません。

ミカコ骨盤インスパイリングショーツの口コミ

産後の骨盤ケアの人気商品として知られているのが、

有名女優の産後ダイエットを成功させたことでも有名な
ミカコさん開発の骨盤ダイエット下着「骨盤インスパイリングショーツ」です。

骨盤矯正での長期的なダイエットはもちろん、
履くだけで1サイズダウンというから驚きです。

ミカコ骨盤インスパイリングショーツは
おなかまですっぽり包み込んでくれるので

産後のブヨブヨお腹を隠してくれるスグレモノ。

洋服からお肉がはみ出してて恥ずかしいなんてときには
手放せないですよ。

また、ミカコ骨盤インスパイリングショーツが
口コミでも評判が良い理由には「履きやすさ」があります。

薬局などで売っている格安の骨盤ショーツを
購入したことがある方ならわかると思いますが、

従来の骨盤ケアショーツって、苦しかったりと
なにかと履き心地が悪いものが多いんですよね。

しかし、ミカコ骨盤インスパイリングショーツは
伸縮性、通気性が良いので1日中履いてても違和感がなく

毎日履き続けることができるんですよ!

もし産後ダイエットを成功させたいという方がいたら
なるべく早めに骨盤ケアを始めることをおすすめします。