産後 体重減り方

産後の体重の減り方が知りたい!

妊娠中は、10ヶ月という短期間に
平均して12Kgも体重が増加します。

 

多い人では20Kg以上も増えると言われています。

 

妊娠中は、赤ちゃんのためと体重が増えても
気にしていなかった人も、
産後はやはり体重を戻したいと思いますよね。

 

妊娠中に増えた体重は、
産後どのように減っていくのでしょうか。

 

そもそも『出産』をすると、赤ちゃん・胎盤・用水が出ます。

 

赤ちゃんの大きさなどにもよりますが、
出産するとだいたい4〜5Kgは体重が減ります。

 

そのあと妊娠のために蓄えていた水分が排出されていくので、
トータルすると退院する頃には5〜6Kgは減っていると思います。

 

では、12Kg体重が増えたとして、
残りの7Kgはどうなったのでしょうか。

 

残りの増えた分は、赤ちゃんを守るために蓄えられた脂肪です。

 

退院後、残りの体重が
どう変化していくのかお話ししていきたいと思います。

 

まず、産後6ヶ月までは『ダイエットのゴールデン期間』と呼ばれ、
非常に『痩せやすい期間』でもあるのです。ですから、
産後6ヶ月間は体重が減りやすくなります。

 

産後ダイエットをしよう!と思ったら、
産後6ヶ月を目安に行うと良いでしょう。

 

産後6ヶ月までは新陳代謝も活発な上、
妊娠中についた脂肪も流動的なので、燃焼しやすいのです。

 

しかし、6ヶ月を経過してしまうと
『体脂肪』として蓄えられてしまうので、
痩せるのも容易ではなくなってしまいます。

 

だいたいですが、産後1〜3ヶ月ほどで
妊娠前の体重に戻ったという人が多いようです。

 

特別なことを何もしなくても、
自然と元の体重に戻るという人も意外と多くいます。

 

そして、産後は赤ちゃんのお世話をしなければなりません。
新生児のお世話は体力勝負です。もちろん授乳もあります。

 

ですから、産後に体重を減らしたいからと食事制限をしたり
サプリメントを飲むようなことはやめましょう。

 


産後ダイエットの決定版!ミカコ骨盤インスパイリングショーツの口コミ

産後ダイエットをしたいと思っても、
授乳中の断食やダイエットサプリメントの摂取は
母乳の影響を考えるとおすすめしません。

産後ダイエットは、
「骨盤」のケアが最も重要だと言われています。

出産で開いた骨盤をどのようにしてケアするかで
下半身の太りやすさや体のスタイルなどが変わってくるからです。

骨盤ダイエットグッツはベルトなどたくさんありますが、
最もおすすめなのはショーツスタイルです。

骨盤矯正ベルトは授乳中邪魔だったり、
赤ちゃんを抱っこするとズレてしまうからです。


ショーツタイプなら、履くだけなので
赤ちゃんのお世話にも支障がありません。

ミカコ骨盤インスパイリングショーツの口コミ

産後の骨盤ケアの人気商品として知られているのが、

有名女優の産後ダイエットを成功させたことでも有名な
ミカコさん開発の骨盤ダイエット下着「骨盤インスパイリングショーツ」です。

骨盤矯正での長期的なダイエットはもちろん、
履くだけで1サイズダウンというから驚きです。

ミカコ骨盤インスパイリングショーツは
おなかまですっぽり包み込んでくれるので

産後のブヨブヨお腹を隠してくれるスグレモノ。

洋服からお肉がはみ出してて恥ずかしいなんてときには
手放せないですよ。

また、ミカコ骨盤インスパイリングショーツが
口コミでも評判が良い理由には「履きやすさ」があります。

薬局などで売っている格安の骨盤ショーツを
購入したことがある方ならわかると思いますが、

従来の骨盤ケアショーツって、苦しかったりと
なにかと履き心地が悪いものが多いんですよね。

しかし、ミカコ骨盤インスパイリングショーツは
伸縮性、通気性が良いので1日中履いてても違和感がなく

毎日履き続けることができるんですよ!

もし産後ダイエットを成功させたいという方がいたら
なるべく早めに骨盤ケアを始めることをおすすめします。